2006年07月17日

投資の概要

投資商品には、リスク(注1)とリターン(注2)がつきものです。
リスクが高いものは、リターンも高く、リスクが低いものは、リターンも低くなっています。
いわゆる、「ハイリスク、ハイリターン」「ローリスク、ローリターン」リターンの原則が
あります。

投資商品について、リスクとリターンの関係は、大まかに以下のとおりとなっています。

リスク
現預金<債券<投資信託<外貨<株式

リターン
現預金>債券>投資信託>外貨>株式

リスクは小さいに越したことはありません。リターンは大きい方が良いですよね。
しかし、そこはなかなかうまくいかないものです。
上記は、大まかな捉え方です。一概にこのとおりとは言えません。

どのような投資をしていくかを考えるとき、リスクとリターンについては、
常に念頭に置いておいてください。
いつも頭に描きながら、各金融商品の特徴を理解し選択することをお勧めします。
これから、それぞれの金融商品についてそのリスク、特徴を説明していきます。

注1)リスク:簡単に言えば、元手となったお金を失う可能性のことです。
   「ハイリスク」、「リスクが高い」とは、元手のお金が元手以下になってしまう
   可能性が高いということです。

注2)リターン:簡単に言えば、利益のことです。「ハイリターン」とは、
   利益をたくさん得ることができることです。

スポンサードリンク

posted by ken at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の概要

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。