2006年09月14日

地方債の発行予定について

今後、税財政改革が進むと地方財政はますます厳しくなり、それに従って地方債の発行は
増加すると思われます。

発行目的に賛同できる住民参加型市場公募地方債であれば、その地方債を購入することで
地域の整備と活性化の一翼を担い、更に高金利の金融商品で資産を運用するという夢を
買うことができます。

今後の住民参加型市場公募地方債の発行予定は次のようになっています。
計画が変更されることもありますし、人気の債権は売切れてしまう可能性も否めません。
発行の時期や発行条件等詳細については、発行予定団体に早めに確認し、購入チャンスを
逃さないようにしましょう。
そのためには県や市町村の広報や金融機関などをこまめにチェックすることが必要です。

■発行予定 (財団法人地方債協会 ホームページより一部抜粋)

発行予定団体( 発行予定額:単位 億円)
8月
京都府(100.0)
鳥取県(20.0)
旭川市(北海道)(5.5)
松江市(島根県)(3.0)
宗像市(福岡県)(2.0)
9月
東京都(200.0)
兵庫県(100.0)
佐賀県(10.0)
川崎市(20.0)
横浜市(85.0)
北九州市(30.0)
福岡市(50.0)
鹿沼市(栃木県)(10.0)
三条市(新潟県)(8.0)
久留米市(福岡県)(5.0)
宇土市(熊本県)(1.5)

スポンサードリンク

posted by ken at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方債ついて

2006年09月13日

地方債の発行実績について

以下に、住民参加型市場公募地方債の平成18年度発行実績を示しますが、
横浜市のハマ債10をみると、10年期間の利回りとなりますが、1.98%と銀行の
定期預金にくらべて、桁違いな高金利となっています。

住民参加型市場公募地方債は、自分たちが利用する施設、充実してほしい施設など、
資金と使途があらかじめ決定されていることが多いです。
たとえば、兵庫県の特別養護老人ホーム整備事業のための共同公募債を発行。
滋賀県が県立高校整備事業のために発行しています。
このように、発行目的に賛同して購入することができたり、購入単位も1万円程度に
なっているところも、購入しやすいポイントです。

発行実績(平成18年7月3日現在)
発行団体 名称 償還期間 利回り
・発行団体:堺市 名称:堺のびやか債 償還期間:5年 利回り:1.20%
・発行団体:江府町(鳥取県) 名称:あやめ債 償還期間:5年 利回り:1.10%
・発行団体:
 水戸市 土浦市 石岡市 常陸太田市 取手市 鹿嶋市 八千代町
名称:平成17年度茨城県・市町村共同公募債 償還期間:5年 利回り:1.38%
・発行団体:西浅井町(滋賀県)名称:西浅井ほっと債 償還期間:5年 利回り:1.20%
・発行団体:松山市(愛媛県)名称:松山市平成17年度第1回公募公債 償還期間:5年
 利回り: 1.17%
・発行団体:熊野市(三重県)名称:ささゆり熊野市民債 償還期間:5年 利回り:1.07%
・発行団体:
 姫路市 尼崎市 伊丹市 豊岡市 宝塚市 三木市 川西市 三田市 篠山市 養父市 朝来市 香美町
 名称:平成18年度兵庫県市町共同公募債 償還期間:0 5年 利回り: 1.40%
・発行団体:千歳市(北海道)名称:千歳空港開港80年ほほえみ債
 償還期間:3年 利回り:1.16%
・発行団体:福島県 名称:うつくしま県民債 償還期間:5年満括 利回り:1.48%
・発行団体:鎌ヶ谷市(千葉県) 名称:鎌ヶ谷市こども安全市民債 償還期間:0 5年
 利回り:1.10%
・発行団体:滋賀県 名称:平成17年度第1回公募公債 償還期間:5年 利回り:1.36%
・発行団体:長浜市(滋賀県)名称:きらり長浜市民債 償還期間:5年 利回り: 1.40%
・発行団体:高知市(高知県)名称:高知市平成18年第1回竜馬債 償還期間: 5年
 利回り: 1.45%
・発行団体:埼玉県名称:彩の国みらい債 償還期間:5年 利回り:1.48%
・発行団体:大阪市(大阪府)名称:みおつくし債 償還期間5年 利回り:1.48%
・発行団体:横浜市(神奈川県)名称:ハマ債5 償還期間5年 利回り:1.48%
・発行団体:横浜市(神奈川県)名称:ハマ債10 償還期間:10 利回り: 1.98%
・発行団体:北海道 名称:平成18年度第3回公募公債 償還期間:3年 利回り:1.06%
・発行団体:千葉県 名称:平成18年度第2回公募公債 償還期間5年 利回り: 1.38%
・発行団体:神奈川県 名称:第11回かながわ県民債 償還期間:7年 利回り:1.76%
・発行団体:福井県 名称:平成18年度第1回公募公債 償還期間:5年 利回り:1.34%

スポンサードリンク

posted by ken at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方債ついて

2006年09月12日

地方債について

債権投資で、人気になってきたのが、公募地方債です。
公募地方債は、国債に比べ利率が高いことがその人気の秘密です。
特に、平成14年度から地域住民向けに発行されている住民参加型市場公募地方債は、
全国型市場公募地方債に比べ「期間は短く金利は高い」という極めて魅力的な発行条件に
なっているものが多いようです。

スポンサードリンク

posted by ken at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方債ついて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。